1956NDS 2017年度1Q決算分析①




1Q決算後買ったシリーズのNDS(1956)の1Q決算分析をしていきます。



概要

会社のIRページ
Yahooファイナンス
株価3,425円で、予想PER10.49、実績PBR0.5倍、時価総額215.65億、配当利回り2.92%。
NTT系のインフラ工事大手。
シーキューブ(1936)は同業かつ時価総額・各種指標も近い。
財務面はPBRだけでなく、中身も流動資産が中心で清算価値は高い。

2017年度1Q決算

前期比で利益が3倍以上。前期悪かった反動もあるけど改善は改善。
四季報予想は営業利益29億で会社予想よりは若干良い。

受注高&売上高~営業利益及び利益率の推移

表だと傾向が掴みづらいので、以下グラフで。

■受注高の推移

2013年度の後半から減少傾向で低迷が続いていたけど、2016年度の後半から改善傾向で、直近1Qも好調時の数字に近づいてきており、当面は悪くなさそう。

■売上高の推移

現時点ではまだ受注程、売上高は伸びていないけど、過去の傾向からも受注から少し遅れて売上が伸びているので、今後には期待できると考えています。

以下記事に続きます。

1956NDS 2017年度1Q決算分析②




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です