転職しました






会社辞めました

この度、新卒入社して10数年勤めた某システム会社を退社して、転職することになりました。

退職の理由は、期待される役割や振られる仕事がやりたいことから遠ざかっていると感じたこと。
それから業界の性ではあるけど、慢性的に忙しのが厳しくなってきたことが主なところ。

あとは、仕事を辞められる状態とは言えないまでも、多少何かあっても何とかなるだろうと思える程度には諸々の基盤が出来てきたというのも大きいです。

転職活動の期間は応募~内定まで約1か月で、最初に応募した会社に内定貰いそのまま入社を決めました。

あっさりすぎる気がしなくもないですが、会社的にも仕事的にも大丈夫な気はしています。

これまでのこと

結果的に離れることになりましたが、会社も人間関係も非常に恵まれた職場でした。

元の勤め先では社会人としては勿論、業務を通じて財務会計、ファイナンス、データ分析といったスキル・経験が得られたので、株式投資に繋がる意味でも良い経験をさせて貰いました。

主に担当した業務は、顧客相手の要件定義~協力会社を巻き込んだ設計・開発・テスト~システムリリース~リリース後の保守まで、色々な仕事を色々なポジションでやらせて貰いました。

顧客もメーカー、卸売、サービス業、ソフト屋さんまで様々。
社内では入社以来ずっと同じ顧客を相手にしている人も少なくなかったけど、良くも悪くも色々やらせて貰いました。

担当システムは会計、人事給与、物流、トレード管理、電力管理、等々。
特に時価総額が兆単位の会社の投資管理の仕組みを自分の趣味全開で作ったお仕事は、投資の知識を仕事に活かしつつ、かつ自分の投資へのフィードバックもあり、色々と良い経験でした。

これからのこと

これまでのシステムを作る側から、システムを作ってもらう側の会社&役割になります。

所謂、社内SEです。

これまでの経験を活かしつつ、システムを通じて会社の企業価値向上に繋がるお仕事が出来ればと思っています。

以上、投資とは関係ない超個人的な呟きでした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です