都民共済のブライダルプラザを活用したお得な結婚式&関連サービス




引き続きの節約ネタで、これから結婚をする人向け限定の記事になります。

そもそもの話として、結婚式は相手やお互いの家族の意向を最大限尊重する話であり、そもそも結婚式を挙げるかどうか、上げるなら会場・中身をどうするか?はお金だけでは決められないところではありますが、

・きちんとした会場で
・価格も通常よりは抑えめに

する方法がありますので、ご紹介をします。



都民共済ブライダルプラザについて

結論としては、都民共済ブライダルプラザの利用がお得!という話です。

都民共済の加入条件と概要

都民共済は東京都内に在住、もしくは勤務している人が加入可能です。

都民共済そのものの保険機能は他の共済と同じような感じで、通常の民間保険と比べると割安な医療・生命保険という感じです。

今回紹介するブライダルプラザは、夫婦どちらかが都民共済に入っていれば利用可能です。
人によっては、ブライダルプラザ利用のために都民共済に入って、挙式が終わったら共済脱退する人もいるとかなんとか。

ブライダルプラザの概要

詳細はWEBサイトを見てもらうのが良いと思いますが、ざっくり言うと

・提携式場で格安プランが利用できる
・会場を使わない場合も、衣装やギフト類を安く利用・購入できる

という感じです。

提携式場について

お安いプラン(ハッピープラン)が利用できる提携式場は以下の通りです。画像クリックで元ネタのURLに飛びます。

ハッピープランについて

挙式から披露宴まで、必要なものがそろって「30名様 69万円~ 80名様 140万円~ 」で挙げられるプランになります。

正直そのままプランを利用すると最低限のサービス内容で、安かろう悪かろうの部分もないことは無いのですが、これをベースに拘りや必要なサービスを追加をしていっても、通常プランよりは安く済むと思います。

何だかんだで会場もプラン内容も限定的縛りがあるので万人が利用するのは難しいと思いますが、ソコソコの会場で最低限+αの内容でOKという人は検討価値のあるプランだと思います。

提携会場&プラン以外のサービスについて

上記会場&プランの利用を利用しない場合でも、衣装のみレンタルしたり、引き出物や記念品をリーズナブルに購入することが可能です。

ただ通常は「衣装もギフトもうちの持込はNGです!」という会場が多く、後出しで利用の相談をするとお断りされる可能性が極めて高いので、会場と契約前に相談するのが必須です。

ちなみに私は、

・ハッピープランは検討したけど却下。
・衣装も拘りたい!ということで却下。
・ギフトは全部ここで購入して持込。

で利用しました。

おわりに

という感じで使える人は限られるとは思いますが、うまく利用すれば数十万~数百万変わってくる可能性もあるので、今後結婚式を上げる人は参考にしてみてください。

真剣に検討するなら池袋のサンシャインシティ内で、提供サービスを確認・相談できます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です