ヤフオクの利用停止措置(出品制限)を受けて解除した話






ヤフオクの利用停止措置(出品制限)を受けて解除したお話です

2018年7月某日、ヤフオクから出品取消のメールが届きました

以下画像の4通のメールが立て続けに届きました。
ちなみに、メールが届く前の時点でヤフオクには4商品出品している状況でした。

内容を確認してみると、一番下のメールはこんな感じ。
出品中の商品に規約・ガイドライン違反があるからこのオークションを取消するよ、という内容。

残り3通はこんな感じ。
他の出品で規約・ガイドライン違反(禁止行為)があったからこのオークションも取消するよ、という内容。

ということで、出品中の商品全て取消されてしまいました。
ちなみに、入札中の商品もありましたが、強制取消→悪い評価が付くということはなかったです。

ヤフオクで出品制限がかかりました

で、ヤフオクの画面を見てみると初めて見るメッセージが・・・。
(赤枠は自分でつけました。)

メッセージの中のリンクをクリックすると・・・、

メールにも書いてあった通り、規約・ガイドライン違反。
具体的には商品と合致しないカテゴリに出品したことが原因みたいです。

そして、利用境申請は利用停止措置の翌日以降から出来るとのこと。

翌日、ヤフオクの出品制限を解除しました

翌日同じページにいくと、利用再開申請のボタンが出てきたので、申請を行いました。

無事、出品制限が解除されました。

あとは普通に使える状態になっていました。

ヤフオクの利用停止措置(出品制限)について

カテゴリ違いによる出品については思い当たるところはあるので、今後は気を付けて怒られないようにしようと思います。

以上、投資と直接関係ないけど、優待処分と言えばヤフオクなので恥を晒してみました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です