2020年4月末時点の今期予想の開示状況




<script>” title=”<script>

<script>

2020年4月末時点の今期予想の開示状況

非開示が多いなーと思っていましたが、調べてやっぱり多かったので、業種別で記録しておきます。

FY21予想(2020年4月発表分)

4月に通期決算発表があった今期予想の数字を以下分類で集計しました。

  • 1. ○増収/○増益
  • 2. ○増収/×減益
  • 3. ×減収/○増益
  • 4. ×減収/×減益
  • 9. 予想開示無×

全体の6割が非開示となっている。その中で半分以上の企業が開示している業種が、食料品、精密機器、石油・石炭、化学、情報通信、辺り。

FY21予想(2020年4月発表分)(非開示分を除く)

全体的に非開示が多くて強弱が分かり辛いので、上記から非開示を除くと、、、

開示している中では半分以上が増収増益で出しており、思ったよりは悪く無い印象。

ただ、開示している相対的にはコロナ影響が小さいところなので、非開示分も合わせるとマイナス幅は大きくなるだろうけど、赤字だらけで日経平均BPSが大幅に毀損することにはならないんじゃないかと想像。
(今後のコロナ次第ではありますが)

FY20予想(上記企業の1年前の業績予想)

あと最後に参考までに、↑の企業の1年前の数字です。

6割が増収増益でやっぱり今期の数字よりは良いけど、開示済み企業の中ではそこまで極端に悪くは無い印象。
ただ、現在非開示分も含めると大分差がつくんだろうな・・・。

非開示が多いことに加え、これから開示する会社も多いので、5月中旬ごろに、もう一度集計してみようかな。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください