ラインポイントクラブ(LINE POINT CLUB)の概要と特典の解説




<script>” title=”<script>

<script>

ラインポイントクラブ(LINE POINT CLUB)の解説

2020年5月からLINEのメンバー管理の制度が大きく変わりました。

本記事ではこの「LINEポイントクラブ」の概要と活用ポイントについて解説していきます。

ラインポイントクラブ(LINE POINT CLUB)の概要

LINEの利用者が、過去6ヶ月間に獲得した「LINEポイント」の総量を基準に、下から「レギュラー」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」の4つのランク分けをして、ランクによって受けられる特典を提供する制度です。

2020年4月以前に獲得したポイントもランク算出の対象になるので、これまでポイントを沢山貰っていた人は「ゴールド」または「プラチナ」からスタート。逆にこれまで殆ど使っていなかった人は、「レギュラー」または「シルバー」スタートになるかと思います。

ランクによる違いは後ろで書きますが、上位ランクを維持できる人は維持のメリットはソコソコあります。

逆に下位ランクから始まる人はハードルが低い割にメリットのある「シルバー」を目指すのが良いと思います。

ランク特典①「LINE Payクーポン」

いくつか特典はありますが、一番大きいのは「LINE Payクーポンの枚数」です。

貰えるクーポン枚数(/月)

  • プラチナランク:10枚
  • ゴールドランク:6枚
  • シルバーランク:3枚
  • レギュラーランク:1枚

貰えるクーポンは以下のようなもので、使えるクーポンが多いです。

  • 大手コンビニ(ファミマ・ローソン・ミニストップ・デイリーヤマザキ等)
  • ドラッグストア(マツキヨ・ウエルシア・サンドラッグ・クスリアオキ等)
  • スーパー(ライフ・サミット・東急ストア・オーケー等)
  • 飲食店(吉野家・松屋・すき家・リンガーハット等)

(※詳細は以下、クリックで拡大)

クーポンの貰い方・使い方については、こちらのページをご覧ください。

ランク特典②「LINE Pay還元率」

もう一つの特典はLINE Payの還元率ですが、これは少し注意が必要です。

まず、この還元率の特典を受けるためには「Visa LINE Payクレジットカード」を作ることが大前提になります。

これまでLINE Payは残高払いでも最大2%のポイント還元がありましたが、今後は残高払いにはポイントは付かないです。
今後還元を受けるためにはVisa LINE PayクレジットカードとLINE Payを紐付けた上で「チャージ&ペイ」で支払いすることが必須条件になります。

なので、「クレジットカードはちょっと・・・。」という人はポイント還元は諦めて、クーポンだけ貰っておきましょう。

ただ、このカード自体、年1回以上の利用で年会費無料で、2021年4月末までは還元率3%、それ以降も1%還元とスペックも悪くないので、LINE Payを利用予定で、カードに抵抗ない人は発行するのをお勧めします。
※発行ページ(申し込みはスマホのみ)

ということで、「Visa LINE Payクレジットカード」を利用することを前提にランクごとの還元率は以下のようになります。

LINE Pay還元率

  • プラチナランク:3%
  • ゴールドランク:2%
  • シルバーランク:1.5%
  • レギュラーランク:1%

この還元ポイントがランク算出の対象になるので、LINE Payを普段使いすれば上位ランクの維持もしやすそうです。

ちなみに、LINE Pay払いではなくクレジットカードもポイント還元されますが、これはランク算出の対象外のようなので、ランク維持にはカード払いではなくLINE Pay払いが必要になってきます。

その他ランク特典

クーポン、還元率を含めた全特典は以下の通りです。
(※2020年5月時点)

クーポン、還元率以外でも普段使っているサービスがあればオトクに利用できます。

特に、プラチナのLINEデリマ20%還元はかなり大きく、LINEスタンププレミアムは100%還元なのでポイント獲得目的でもアリですね。

ランクの決まり方

過去6ヶ月間に獲得した「LINEポイント」毎にランクは以下のようになります。

6ヶ月の獲得ポイント数

  • 5,000Pt→プラチナランク
  • 500Pt→ゴールドランク
  • 100Pt→シルバーランク
  • 100Pt未満→レギュラーランク

マイランクは過去6ヶ月間のポイント獲得数に応じて決まり、毎月1日10:00に更新されます。 例えば、レギュラーランク会員が1月から6月に100ポイント獲得すると、7月1日の10:00にシルバーにランクアップします。

ランク算出対象のLINEポイントは、LINE Payのコード払いの還元の他、LINEサービス(LINEデリマ、LINEショッピング、LINEトラベル等)、店頭キャンペーン(LINEポイント付のペットボトル等)で獲得することが可能です。

まとめ

LINEポイントクラブは、「Visa LINE Payクレジットカード」の有無で受け取れる特典が変わってきます。

カード発行しない人は、LINE Payの還元を受けられないので、店頭キャンペーンなどを使い必要なランクを獲得したうえで、クーポンの特典を受けるのが良さそうです。

カード発行する人は、出来るだけ上位ランク(出来ればプラチナ)を維持して、フル活用できると月1000円・年間1万円以上オトク出来そうなので、積極的に使っても良さそうです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください