【ポイント二重取り】簡単に還元率3%以上で使えるプリペイドカード「Kyash」の紹介






クレジットカードとのポイント二重取りで還元率2%~3%超になるプリペイドカード「Kyash」を紹介します

少しずつ広まっている感じはあるけど、まだ意外と知られていない。

それでもって、シンプルかつデメリットのないプリペイドカード「kyash」について紹介をしていきます。

「Kyash」の基本機能&特徴

利用額の2%がキャッシュバックされるプリペイドカードです。
・Kyashへのチャージはクレジットカードが使えます。
・チャージの際、クレジットカード側にもポイントが付与されます。
・VISA加盟店でクレジットカードと同じように使えます。
・年会費・その他手数料等はかかりません。

要はクレジットカードと同じように使えて、クレジットカードのポイント+Kyashの2%のキャッシュバックが二重取りできるカードになります。

例えば1万円の買い物をする際、還元率1%のクレジットカードを使ってKyashにチャージを行い、Kyashで支払いをすると特典の二重取りが出来ます。

クレカポイント100円+Kyash残高200円=300円(1万円の3%還元)

また、最近話題のpaypayの登録カードとして使うことも出来るため、Kyashを使ってpaypayで支払いをすれば、特典の三重取りが出来ます。
(20%キャッシュバック期間中)

クレカポイント100円+Kyash残高200円+paypay還元2,000円=2,300円(1万円の23%還元)

paypayの20%還元が終了して元の0.5%になっても、特典の三重取り出来ることは変わらず、

クレカポイント100円+Kyash残高200円+paypay還元50円=350円(1万円の3.5%還元)

という感じで色々な買い物で還元率を高めることが可能となります。

「Kyash」の機能補足

主な特徴は上に書いた通りですが、その他諸々の機能補足について以下に書いていきます。

Kyashへのチャージは自動的に実施されます

クレジットカードを使ったKyashへのチャージは自動的に実施されます。

具体的にはKyashに紐づけるカードを予め設定しておけば、Kyashの残高が0円の状態であっても、

Kyashで支払い→自動的に登録クレカからKyashにチャージ→Kyashでの支払い完了

という一連の処理を自動やってくれるため、一々手動でチャージする必要はありません。

また、例えばKyashに100円のチャージが残っている状態で1,000円の買い物をしたら、100円のチャージ残高+900円のクレジットチャージでの支払いをしてくれるため無駄がありません。
(paypayはこのような場合1,000円クレジットカードチャージが発生し、100円のチャージ残高が使われない。)

クレジットカード以外のチャージ方法もあります

クレジットカードを含め、以下のようなチャージ方法があります。

・クレジットカードチャージ
・コンビニチャージ
・セブン銀行ATMチャージ
・銀行ATM(ペイジー)

ですが、特別なキャンペーンでもない限り、還元面でも手間の面でもクレジットカードチャージ一本で良いかと思います。

チャージ時にポイントが付かないクレジットカードもあります

これは要注意事項です。
一部のクレジットカードは電子マネーへのチャージはポイントが付かないルールがあり、それがKyashへのチャージにも適用されるケースがあります。

現時点では、ポケットカード、VIWEカード等が該当するようですが、今は大丈夫なカードでも、今後改悪される可能性はあるため、自分が使うカードが大丈夫かどうかは確認の上、ポイントが付かないようであれば別のカードに乗り換えするのが良いと思います。

また、Kyashにチャージ可能なクレジットカードは、VISAとMasterになり、JCBは全カードNGなのでご注意ください。
もちろんアメックス等もNGです。

Kyashの2%還元が対象外の取引があります

金券の購入や税金の支払いはKyashの2%還元対象外にある取引があります。

他のクレジットカードでも同じような取引はポイントが付かないケースが多いため、仕方のない事だと思います。

具体的には以下の取引が対象外になります。

・お買い物キャンセルとなった決済
 ※キャンセルが月またぎの場合は次月相殺いたします
・カード有効性チェックでの減算
・前払式支払手段(第三者型)の購入、チャージ
 WAON/nanaco/楽天Edyなど
・モバイルSuicaアプリでの購入、チャージ
 ※1回につき6,000円以上のご利用分は対象となります
・Google Pay経由によるモバイルSuicaアプリでの購入、チャージ
 ※1回につき6,000円以上のご利用分は対象となります
・寄付のお支払い
・公共料金のお支払い
・各種税金、ふるさと納税のお支払い
・年金のお支払い
・Yahoo!公金支払い
・金券、商品券や有価証券等の現金同等物の購入
※モバイルSuicaへのチャージ、購入について
チャージやモバイルSuicaアプリ内での決済は、6,000円以上(1回のチャージ金額または1回の決済金額)がキャッシュバック対象となります

Kyashにはリアルカードとバーチャルカードがあります

リアルもバーチャルもVISAブランドのカードになります。

リアルカード

リアルカードは、VISAブランドのプラスチックカードで実際の店舗でクレジットカードと同じように使えます。
(基本的にここまでの説明はリアルカードが前提)

バーチャルカード

バーチャルカードは、実物は無くスマホアプリ上のカードでネット上の買い物でのみ使用できます。(番号を入力)

利用限度額があります

リアルカードを使う場合の限度額は以下の通りです。

・1日あたりの利用限度額は5万円以下 
・1回あたりの利用限度額は5万円以下
・1ヶ月間での利用限度額は12万円まで

・有効期限は5年
・有効期限内の利用限度額は100万円

有効期限に関する詳細は以下をご覧ください。

その他、機能に関して知りたいことがある場合は以下FAQをご覧ください。

Kyashリアルカードの申込方法

Kyashを利用する場合、kyashのHPのトップページの「今すぐ申込む」から、

フォームに氏名・住所・電話番号等を登録すると、数日後にカードが送られてくるので、以下のサイトの手順に従ってカードを有効化すると使用できるようになります。

少しオトクな申込方法

また、少しお得になる申込方法として、すぐたまというポイントサイト経由でKyashリアルカード申込すると500マイル+登録時の600マイル=1100マイル(550円相当)のポイントを貰うことが出来ます。
ポイントは現金やアマゾンギフト、Kyash残高、他各種ポイントに交換できます。

以下からすぐたまに登録をすると600マイル。
すぐたま登録フォーム

登録後、「kyash」検索で出てくる上記ページからKyashに申し込みをすると500マイルの計1100マイル(550円相当)を受け取ることが出来ます。

まとめ

クレジットカードが使える店舗の殆どの買い物で2%~3%超の還元を受けることが出来るので、長い目で見るとかなりのメリットがあると思います。

申込は必要ですがクレジットカードと違って審査等もなく、使い始めればあとはクレジットカードと同じで特別な手間は無いので、まだ持っていない人は利用することをお勧めします。

あと、paypayにチャージするカードとしても使えるのでこれから頑張ってpaypay祭りに参加しようとしている人は、お祭り終了前に急いで申し込んでください!

PayPay(ペイペイ)のインストール・登録手順と利用方法、使い方のポイントも




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です