イオンゴールドカードセレクトの口コミ~年会費無料のゴールドカード・インビテーション条件も~




前回のエポスゴールド&プラチナに続きイオンゴールドカードセレクトを紹介します。

これもエポスゴールドと同様年会費無料のゴールドカードで、メインカードではないけど持っていると何かと便利なカードという位置づけです。



イオンゴールドカードセレクト

まずイオンのクレジットカードには「イオンカードセレクト」と「イオンカード」があり、どちらもゴールドがありますが、私が使っているのはイオンセレクトのほうです。

違いは、イオンセレクトはイオン銀行のキャッシュカードと一体型となっており、引き落とし口座もイオン銀行固定となります。
そのため、生活圏にイオン銀行がないと使い辛い一方、ゴールドの取得条件を満たしやすいことと銀行金利優遇がメリットになります。

以下、個人的なお気に入りポイントを紹介していきます。

①ゴールド条件が満たしやすい
②イオンラウンジが利用可能
③イオン銀行の金利優遇

①ゴールド条件が満たしやすい

エポスカードと同様に一度取得すればずっと年会費無料で使用できます。

通常はイオンカードセレクト(またはイオンカード)を取得しひたすら利用するのが条件ですが、イオンカードセレクトの場合、500万円を定期預金に預けると2ヶ月程度でインビテーションが来ました。
自分の場合はこんな感じで4月に定期に預けたら6月にはインビテーションが来ました。(ので定期を解約しました)

あと私は試していないですが、定期ではなく投信なら100万で良いという話も聞きます。

②イオンラウンジが利用可能

ゴールドカードを持っていると、イオン(8267)やイオン北海道(7512)の株主優待でも利用できるイオン店舗内にあるイオンラウンジが利用できます。
1枚のカードで自分を含め4名まで入場可能です。家族連れにも安心!

ラウンジではちょっとした休憩やトップバリュのお菓子や飲物が貰えます。
結構混雑していることもありそこまで快適空間という訳ではないですが、無料なのはありがたいです。

イオンラウンジがある店舗は以下の通りです。(2017年10月20日時点)

あと、羽田空港 第一旅客ターミナル、第二旅客ターミナル内のラウンジも使えるとのことです。(こっちは同伴NG)

③イオン銀行の金利優遇

ゴールドではなく通常のイオンカードセレクトでも受けられる優遇ですが、普通預金金利が0.1%になります。

現在の金利状況だと普通預金だと断トツ、定期預金を含めても0.1%を超える金利はあまりないので、少しでも高い金利を狙うなら利便性を考慮して検討する価値はあると思います。

(おまけ)お得なポイント交換先

ポイントの交換先はイオン店舗を使う人はWAONに替えるのが手っ取り早いですが、何故かワタミグループ商品券のレートがやたらと高いです。

現在は、通常の倍のレートで(1ポイント2円)で交換が出来ます。
(5/1から値上げなので今持っている人はお早めに)
5月からは値上げされますがそれでも通常の1.5倍のレートで交換できるので、使うにせよ換金するにせよ一番お得だと思われます。

カード申し込みについて

カードは公式サイトで申し込みをするより、ハピタス等のポイントサイト経由で申し込みをすると、プラスαのポイントが貰えてお得です。
2018年4月現在、イオンカードセレクトは1500円相当のポイントが追加で貰えます。
※貰えるポイントは時期によって変動します。

ハピタスに未登録の方は以下リンクからどうぞ。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

おわりに

ちなみにカードフェイスは通常デザインとディズニーデザインがありますが、最初にノーマルカードを作るときにディズニーデザインで作っておけばゴールドもディズニーデザインになります。

ということで、一度作ればずっと無料で持てるので、時々でもイオンを使う機会がある人にはお勧めです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です