【2019年5/6月】LINE Pay(ラインペイ)最新キャンペーン「Payトク20%還元」「全員にあげちゃう300億円祭」&サービスの特徴・使い方




<script>” title=”<script>

<script>

本記事ではLINE Pay(ラインペイ)の最新キャンペーンとサービスの特徴・使い方について解説をします

LINE Payでは2018年12月以降、毎月月替わりで色々なキャンペーンが行われている為、使い勝手のよいものを中心に開催中のキャンペーンを紹介していきます。

2019年6月開催予定のキャンペーンの紹介

  • Payトク@最大20%還元(6/1~6/9)

2019年5月開催のキャンペーンの紹介

  • 祝!令和 全員にあげちゃう「総額300億円祭」(5/20~5/29)
  • LINE Pay支払いで「もらえるくじ」キャンペーン(~5/31)
  • 初めての銀行チャージ1,000円以上で、500円相当プレゼントキャンペーン(~5/19)

2019年5月に配布されたクーポン

  • ローソン/ミニストップ/ポプラで使える100円OFFクーポン(~5/31)
  • ファミリーマートで使える100円OFFクーポン(~5/31)
  • 福岡限定300円OFFクーポン(~5/31)
  • 松屋で使える200円OFFクーポン(~5/6)
  • GEOで使える100円OFFクーポン(~5/6)

LINE Payのサービスの特徴・使い方

  • 他の決済サービスと比較した「LINE Payの特徴」
  • LINE Payの登録手順
  • 過去に開催されたキャンペーン

【6月開催予定】「Payトク@最大20%還元」キャンペーン

6月1日(土)から9日間実施予定のキャンペーンです。

キャンペーンの概要は以下の通りです。

  • 期間:2019年6月1日(土) ~ 2019年6月9日(日)
  • 対象店舗でLINE Payの「コード支払い」「QUICPay+」「オンライン支払」「請求書払い」をすると支払額の最大20%を還元。
    ※15%+マイカラーポイント3.5%~5%=18.5%~20%。
  • 「カード払い」はキャンペーン対象外。
  • 還元上限は、通常は5,000円。(買える商品は25,000円まで)
    LINE Payアプリを利用の場合は、10,000円還元にアップ。(買える商品は50,000円まで)

4月のキャンペーンでは対象になっていた「LINE Payカード」払いが対象外になっています。
使えるお店が減ってしまうのは残念ですが、コード払いやQUICPay+利用可能店舗で活用していきましょう。

キャンペーンの詳細が出次第、随時情報をアップデートしていきます。

祝!令和 全員にあげちゃう「総額300億円祭」

5/16(木)に発表された新しいキャンペーンです。

キャンペーンの概要は以下の通りです。

  • 期間:2019年5月20日(月) ~ 5月29日(水)
  • キャンペーンサイトから「自己負担なしで1000円の残高をプレゼント」できる。
    (勿論、自分も人から受け取りできる。)
  • 受け取った残高は「LINE Payコード払い」でつかえる。
  • 受取には本人確認が必要。(銀行口座登録など)
  • 受取できる最大額は1000円。(1人1回のみ)
  • プレゼント総額が300億円に達したら終了。

詳細はキャンペーンページをご覧ください。

期間&人数に上限があるので、早めに家族・友人と送りあうのが良いと思います。

具体的には、キャンペーンサイトに行って、「無料で1,000円相当を送る」というボタンを押し、送り先を選択することでボーナスを送ることが可能です。

5月は利用額に対する還元額アップは無いようですが、今回の「300億円祭り」の発表では、今後再び還元アップキャンペーンを実施予定との発言があったようなので、6月以降に期待です。
5月はとりあえず1000円貰っておきましょう。

LINE Payボーナスについて

今回プレゼントに使われるのは「LINE Payボーナス」は新しいポイントになります。

決済 送付 出金
LINE Payボーナス ×
LINE Pay残高
LINEポイント × ×

今回付与される「LINE Payボーナス」は出金は出来ないのが特徴です。
詳細はLINEの公式ブログをご確認ください。

LINE Pay支払いで「もらえるくじ」キャンペーン

100円以上の支払いで確実に1円~200円が当たる「もらえるくじ」にも参加が可能です。Payトクなど他のキャンペーンとも基本的には併用可能です。

2019年3月は最大2000円が当たる一方ハズレの確率も高かったのに対し、今回は確実に当たるのが特徴ですが、感覚的に10回に9回は1円で、残りの1/10も殆どが10円という感じなので、過剰な期待はしないほうがよさそうです。
キャンペーンページ

「初めての銀行チャージ1,000円以上で、500円相当プレゼント!」キャンペーン

初めて銀行チャージを1,000円以上すると、500円相当のLINE Pay残高が貰えます。
上記の各種キャンペーンと併用することも可能です。

2018年からほぼ毎月開催されてますが、いつ終わるか分からないので、LINEPayを使い始めたら早めに条件達成するのが良いと思います。

キャンペーン概要

キャンペーンの概要は以下の通りです。

  • 期間:2019年5月1日(水)0:00 ~ 5月19日(日)23:59
  • 期間中に初めて銀行チャージを1,000円以上すると、500円相当のLINE Pay残高が貰えます。
  • 合計チャージ金額が1,000円以上であれば、複数回に分けての銀行チャージも対象となります。

銀行チャージ方法

①ウォレットタブから「残高」をタップ > 銀行口座を選択し、銀行情報を入力します。

②「各銀行のサイト」、そこで必要事項を入力し連携を完了します。

③連携完了後、 チャージ > 銀行口座を選択し、ご登録いただいた口座からチャージを行うことができます。

クーポン配布情報

LINE Payでは継続的にクーポンが配布されています。

クーポンの入手方法及び利用方法については以下記事をご覧ください。
LINE Pay(ラインペイ)の最新クーポン配布情報と利用方法

他の決済サービスと比較した「LINE Pay(ラインペイ)」の特徴

LINE Payは基本的には、スマホを使ってお店で支払いができるサービス、ということになりますが、同じようなサービスも多く、LINE Payならではの特徴を以下で説明をします。

  1. スマホにLINEが入っていれば簡単に設定&利用が出来る。
  2. 他のスマホ決済アプリと比べてポイント還元率が高い。
    但しクレジットカードは使えない。
  3. LINEポイントを使ってLINE Pay残高にチャージが出来る。
  4. オトクなキャンペーンが良く行われる。
  5. 請求書払いで公共料金や税金の支払いが出来る。

それぞれ簡単に解説していきます。

①スマホにLINEが入っていれば簡単に設定&利用が出来る。

具体的な手順はこの記事の後ろのほうに書いていますが、スマホにLINEが入っていれば、追加で少し設定をすればLINE Payが使えるようになります。

LINEが入っていれば気軽に始めることができ、LINEポイントを残高にチャージしたり、LINEサービス全般との連携が強いのが特徴です。

②他のスマホ決済アプリと比べてポイント還元率が高い。但しクレジットカードは使えない。

LINE Payはマイカラーポイントというポイントサービスがあり、2019年7月まではスマホ決済をすれば支払額の3.5%~5%が還元され、かなりお得です。

2019年7月以降は還元率が下がってしまう可能性はありますが、それでも0.5%~2%のポイントが返ってくるので、現金で払うよりはオトクです。

一方、クレジットカードを使ったチャージや支払いが出来ない点は、PayPayや楽天ペイ等の類似サービスと比べて劣ります。

他サービスは、そのサービスとクレジットカードのポイントの二重取りを出来るケースが多いため、2019年7月以降は還元率で他に劣ってくる可能性があり、ここはLINE Payもサービス向上に努めてほしい点の一つになります。

③LINEポイントを使ってLINE Pay残高にチャージが出来る。

LINE Payは例えばLINEデリマやLINEギフトの支払いに使う等、LINEの色々なサービスとの連携が特徴です。

その中でも、普段スタンプ購入等に使用するLINEポイントを使って支払いをすることが出来るのも大きな特徴になります。

ポイントは普通に購入する以外で色々な手段で貯めることができるので、それをLINE Payの支払いに流用できるのはリアルな店舗での支払いに使う等用途が広がります。

④オトクなキャンペーンが良く行われる。

LINE自身がこのLINE Payにかなり力を入れているようで、色々なキャンペーンが行われています。

この記事でも紹介している「Payトク20%還元」や「コンビニ・ドラッグストア20%還元」を始めお得なキャンペーンが繰り返し行われています。

④請求書払いで公共料金や税金の支払いが出来る。

LINE Payは店舗の買い物の支払いに使うだけではなく、電気代を始めとした公共料金や、通販、税金の支払いにも使用できます。

LINE Pay請求書払いが使えるお店

但し、残念ながら税金支払いはキャンペーンや通常のマイカラーのポイント還元の対象にはならないため、その点は注意が必要です。
(以下、LINE Pay公式の呟きで税金は対象外と書かれていました。)

LINE Pay登録手順

LINE Payの登録手順を簡単に手順を説明します。

所要時間は大体2~3分程度です。

①LINEの画面の一番右のマークをタップします。

②「はじめる」をタップします。

③各規約の確認・同意のチェックをします。

※左側の「>」をクリックすると規約を読むことができます。

④規約確認後、「新規登録」をタップします。

⑤登録完了後、パスワード登録をします。

⑥数字をタップしてパスワードを登録します。

⑦指紋認証対象機種の場合、指紋認証設定することも可能です。

以上でLINE Payの登録は完了です。

チャージ方法は以下公式ブログに詳しく書かれています。
【公式】チャージ方法紹介

過去終了キャンペーン

以下は過去に開催されたキャンペーンに関する情報です。

2019年4月開催のキャンペーン

  • 最大実質20%還元「平成最後の超Payトク祭」キャンペーン(~4/30)
  • 「新生活応援!ビックカメラ、コジマ、ソフマップ最大実質20%還元」キャンペーン(~4/17)
  • LINE Pay支払いで「もらえるくじ」キャンペーン(~4/30)
  • 初めての銀行チャージ1,000円以上で、500円相当プレゼントキャンペーン(~4/30)

2019年4月に配布されたクーポン

  • ファミリーマートで使える100円OFFクーポン(~4/30)
  • ローソン・ポプラで使える100円OFFクーポン(~4/30)
  • LINEデリマで使える500円OFFクーポン(~4/30)
  • Right-on店舗で使える400円OFFクーポン(~4/30)
  • スシローで使える200円OFFクーポン(~4/22)
  • 松屋で使える200円OFFクーポン(~4/21)
  • LINEギフトで500円まで50%OFFクーポン(~4/17)
  • ラクマで使える5%OFFクーポン(~4/17)
  • ローソン・ミニストップ・セイコーマートのコンビニ3社で使える100円OFFクーポン(~4/16)
  • ファミリーマートで使える100円/200円/300円OFFクーポン(~4/14)

2019年3月開催のキャンペーン&クーポン

  • 春の超Payトク祭20%還元&もらえるくじ(最大2000円)キャンペーン(3/15~3/31)
  • 初めての銀行チャージ1,000円以上で、500円相当プレゼントキャンペーン(~3/31)
  • LINEストア限定200円割引クーポン(~3/22AM)
  • LINE FRIENDS FLAGSHIP STORE原宿限定500円割引クーポン(~3/31)
  • ドラッグストアでのコード支払いで20%還元キャンペーン(~3/14)
  • ローソン限定!コード支払いで20%還元キャンペーン(~3/14)
  • ビックカメラ、コジマ、ソフマップ最大10%還元キャンペーン(~3/14)
  • ファミリーマート限定200円割引クーポン(~3/17)
  • 松屋で使える200円割引クーポン(~3/17)
  • LINEギフトで500円までの商品が50%OFFクーポン(~3/14)

2019年2月開催のキャンペーン

  • 「Payトク」全加盟店20%還元
  • ファミリーマート20%還元
  • LINEギフト実質半額(50%)還元
  • 初めての銀行チャージで500円相当プレゼント

2019年1月開催のキャンペーン

  • Payトク@コンビニ・ドラッグストア20%還元

2018年12月開催のキャンペーン

  • Payトク20%還元

【過去終了キャンペーン】最大実質20%還元「平成最後の超Payトク祭」キャンペーン

過去の20%還元と比べて良い面・悪い面ありますが、全体としてはトップクラスに気合の入ったキャンペーンです。
キャンペーンページ

キャンペーン概要

キャンペーンの概要は以下の通りです。

  • 期間:2019年4月18日(木) ~ 2019年4月30日(火)
  • 対象店舗でLINE Payの「コード支払い」「カード払い」「QUICPay+」「オンライン支払」「請求書払い」をすると支払額の最大20%を還元。
  • 対象商品については後述。(全商品ではありません)
  • 還元上限は、通常は5,000円。(買える商品は25,000円まで)
    LINE Payアプリを利用の場合は、10,000円還元にアップ。(買える商品は50,000円まで)

一番の特徴は、いつものコード払いに加え「LINE Payカード」と「QUICPay+」も20%還元の対象になることです。

特にLINE PayカードはJCBカード加盟店=クレジットカードが払える殆どの店舗で利用可能なので、コード払いに比べて用途が幅広いです。

また、Androidスマホ限定になりますが、4/17(水)に公開されたLINE Payアプリを利用すると還元額の上限が10,000円まで上がるのも特徴です。

注意事項として、還元率が過去のPayトクと比べ下がっています。

  • これまでのPayトク:20%還元+マイカラー(通常のポイント制度)0.5%~5%=20.5%~25%
  • 今回のPayトク:15%還元+マイカラー(通常のポイント制度)0.5%~5%=15.5%~20%

コード払い(スマホ払い)は、18.5%~20%になるので、5000円まででPayPay払い出来るのであれば、PayPayのほうが優位性があります。

一方、クレジットカードが使えるほぼ全ての店舗で15.5%~17%の還元を受けられるのは大きいので、カード払いは最大限活用したいところです。

LINE Payカード発行について

現時点でカードを持っておらず、発行を希望される方は以下のQRコードもしくはその下のリンクから申し込み下さい。
※発行は1週間~2週間でされるため、すぐ申込すればキャンペーン中に間に合う可能性があります。
※カードの発行及び年会費は共に無料です。


LINE Payカード申込ページ

LINE Payバーチャルカードもキャンペーン対象になります

前回のキャンペーンでは、LINE Payカードのバーチャルカードも還元対象になりました。

バーチャルカードはLINE Payカードを申込するとすぐ使えるようになるので(実物のカードが届く前でもOK)カードが間に合わない人はこれを使う方法もあります。

キャンペーン注意事項

キャンペーンページから重要そうな箇所を抜粋しています。

お酒・タバコ・金券等はキャンペーン対象外です

  • お酒・タバコ・金券などの一部商品、処方箋薬品、保険診療、介護施設、動物病院、役所・役場、海外の店舗、税金の請求書支払い、その他当社が対象外とした加盟店や一部商品および決済はキャンペーン対象外になる場合や、LINE Payでのお支払いができない場合がございます。
  • LINE Payカードでのご利用のうち、定期購入、月額課金制サービス、予約商品、アプリやゲーム等の課金、航空券、旅行代金、チケット類等ご利用と実際の残高差し引きに時間差が生じるものは還元対象外となる場合がございますので予めご了承ください。
  • 加盟店の運用を含め、キャンセルまたは返品された場合は対象外となります。
  • 諸税法律により残高の還元が認められない場合があります。
  • ご購入商品が本キャンペーンの対象となるか否かのお問い合わせに関しましては、LINE Pay残高の還元をもって回答とさせていただきます。

例えばコンビニでは色々な施設のチケットをLINE Pay払いで購入できますが、還元対象外になる可能性が高いです。
また、過去のキャンペーンを見る限り、書籍やAmazonギフト券、SUICAチャージなども対象外になる可能性が高いと思います。

もちろん、お酒・タバコ等明確に対象外となっている商品はLINE Payで買えても還元対象にならないため注意しましょう。

マイカラーポイントについて

今回のキャンペーンは15%+通常のマイカラーポイント(0.5%~5%)が付与されます。

  • コード払いの場合は3%のボーナス還元も付与されるため、合計還元率は18.5%~20%になります。
  • カード払いの場合は3%のボーナスがないため、合計還元率は15.5%~17%になります。

LINE Payアプリについて

LINE Payアプリは4/17(水)時点ではAndroidのみですが、キャンペーンページの、「ダウンロードはこちら」からダウンロードすることが可能です。

ダウンロード後は、初回はパスワード入力を求められますが、2回目以降はこれまでのLINE Payとほぼ同じように使えます。

「平成最後の超Payトク祭」については以上になります。注意点はあるもののお得なキャンペーンなので最大限活用できればと思います。

【過去終了キャンペーン】「新生活応援!ビックカメラ、コジマ、ソフマップ最大実質20%還元」キャンペーン

これはLINE Payの通常のポイント(最大5%)にキャンペーンポイント15%上乗せで最大20%還元になるキャンペーンになります。

3月下旬に開催されたPayトク祭りは20%還元+通常ポイント(最大5%)だったため、それと比べると還元率は若干落ちます。

また、これらの店舗はPayPay払いも出来るため、5000円以内の買い物であればPayPay払いをしても良いとは思います。
キャンペーンページ

キャンペーン概要

キャンペーンの概要は以下の通りです。

  • 期間:2019年4月1日(月)~ 2019年4月17日(日)
  • 対象店舗でLINE Payの「コード支払い」をすると支払額の15%+通常ポイント(最大5%)を還元。
  • 対象商品については後述。(全商品ではありません)
  • 還元上限は3,000円。(買える商品は20,000円まで)
  • 還元は2019年6月に実施。
  • LINE Payのコード払い(スマホ決済)が対象。
  • LINE Payカードによる支払いは対象外。
  • SHOPPING GOのポイント還元も併用可能。

3月に開催されたキャンペーンではLINE Payカードも還元対象になりましたが、今回はコード払い(スマホ提示による決済)のみになります。

5%還元対象店舗

全てビックカメラ系列のお店で、ペイペイも導入している店舗になります。

  • ビックカメラ
  • コジマ
  • ソフマップ

キャンペーン注意事項

キャンペーンページから重要そうな箇所を抜粋しています。

  • 法令等により残高の還元が認められない場合があります。ご購入商品が本キャンペーンの対象となるか否かのお問い合わせに関しましては、LINE Pay残高の還元をもって回答とさせていただきます。
  • 本キャンペーンはご利用金額の15%のLINE Pay残高を、期間中最大3,000円相当還元いたします。
  • 「最大実質20%還元」とは、LINE Payインセンティブプログラムの「マイカラー」・「コード支払いで+3%キャンペーン」によるLINEポイント、本キャンペーンの合計により最大10%の還元額となることを意味しています。
  • 本キャンペーンは対象店舗にて、LINE Payの「コード支払い」をご利用した場合のみ、キャンペーン対象となります。「LINE Pay カード」、Google Pay™(QUICPay™)でのご利用時には適用されませんのでご注意ください。
  • 各種ポイントやクーポン等の割引を併用した場合、適用後のご利用金額がキャンペーン対象となります。
  • ビックカメラ、コジマ、ソフマップの発行する各ポイントについては、対象店舗の規定に従い、別途付与されます。詳細については、対象店舗でお尋ねください。

対象外商品は明記がありませんが、過去のキャンペーンから推測するに以下の商品は対象外となる可能性が高いと思います。

還元対象外の可能性がある商品

  • チケット・金券類
  • タバコ
  • 酒類
  • 書籍

【過去終了キャンペーン】「春の超Payトク祭」LINE Pay支払いで20%還元&その場で2000円分があたる「もらえるくじ」キャンペーン

2018年12月から繰り返しLINE Payのキャンペーンは開催されていますが、その中でもトップクラスに気合の入ったキャンペーンです。
キャンペーンページ

キャンペーン概要

キャンペーンの概要は以下の通りです。

  • 期間:2019年3月15日(金) ~ 2019年3月31日(日)
  • 対象店舗でLINE Payの「コード支払い」「カード払い」「QUICPay+」をすると支払額の20%を還元。
  • 対象商品については後述。(全商品ではありません)
  • 還元上限は5,000円。(買える商品は25,000円まで)
  • 還元は2019年5月末までに実施。
  • 100円以上の支払いで10円~2000円が当たる「もらえるくじ」にも参加できる。

一番の特徴は、いつものコード払いに加え「LINE Payカード」と「QUICPay+」も20%還元の対象になることです。

特にLINE PayカードはJCBカード加盟店=クレジットカードが払える殆どの店舗で利用可能なので、コード払いに比べて用途が幅広いです。

最大2000円「もらえるくじ」の当選確率と期待値について

「もらえるくじ」は100円以上の支払い毎にくじを引くことができ、最大2000円のアタリが出ると、すぐにLINE Payの残高に反映されます。
くじの確率は公表されていませんが、個人的に調べた限りでは以下のような傾向がありそうです。

  1. 初回はほぼ確実に100円以上が当たる
  2. 2回目以降は10回に1~2回当たるかどうか
  3. 購入する店を変えると当たりやすいかも
  4. 時間を空けると当たりやすいかも(連続で引くと当たらない?)

詳細は以下の記事に纏めました。
LINE Pay(ラインペイ)「もらえるくじ」の傾向・確率と対策を分析

LINE Payカード発行について

現時点でカードを持っておらず、発行を希望される方は以下のQRコードもしくはその下のリンクから申し込み下さい。
※発行は1週間~2週間でされるため、すぐ申込してもキャンペーン中に間に合うかは微妙なラインです。
※カードの発行及び年会費は共に無料です。


LINE Payカード申込ページ

LINE Payバーチャルカードもキャンペーン対象になります

上記はLINE Pay公式のツイートですが、LINE Pay カード(バーチャルカード含む)とあります。

バーチャルカードはLINE Payカードを申込するとすぐ使えるようになるので(実物のカードが届く前でもOK)カードが間に合わない人はこれを使う方法もあります。

キャンペーン注意事項

キャンペーンページから重要そうな箇所を抜粋しています。

お酒・タバコ・書籍・チケット等はキャンペーン対象外です

  • お酒・タバコ・書籍・チケット(LINE TICKETは除く)・金券などの一部商品、処方箋薬品、保険診療、介護施設、動物病院、神社仏閣、役所・役場、海外の店舗、月額制サービス、税金の請求書支払い、その他当社が対象外とした加盟店や一部商品および決済はキャンペーン対象外になる場合があります。
  • 諸税法律により残高の還元が認められない場合があります。ご購入商品が本キャンペーンの対象となるか否かのお問い合わせに関しましては、LINE Pay残高の還元をもって回答とさせていただきます。
  • LINEポイントまたは各店舗のクーポン等をご利用の場合、適用後のお会計金額がキャンペーン対象となります。

例えばコンビニでは色々な施設のチケットをLINE Pay払いで購入できますが、還元対象外になる可能性が高いです。お酒・タバコ・書籍も同様です。

【過去終了キャンペーン】「春のお客様感謝祭!ドラッグストアでのコード支払いで20%還元」キャンペーン

基本的にドラッグストアでコード払いすればOKですが、一部商品は対象外になるためご注意ください。
キャンペーンページ

キャンペーン概要

キャンペーンの概要は以下の通りです。

  • 期間:2019年3月1日(金)0:00 ~ 2019年3月14日(木)23:59
  • 対象店舗でLINE Payの「コード支払い」をすると支払額の20%を還元。
  • 対象商品については後述。(全商品ではありません)
  • 還元上限は3,000円。(買える商品は15,000円まで)
  • 還元は2019年5月下旬までに実施。
  • LINE Payのコード払い(スマホ決済)が対象。
  • LINE Payカードによる支払いは対象外。

20%還元対象店舗

LINE Payが使えるドラッグストアチェーンならほぼOKですが、念のため、利用しようとしているドラッグストアが対象かどうかご確認ください。

ドラッグストア

  • ウエルシア
  • ツルハドラッグ
  • サンドラッグ
  • ココカラファイン
  • アインズ&トルペ
  • トモズ
  • ゲンキー
  • くすりの福太郎
  • ドラッグストアウェルネス
  • ウォンツ
  • くすりのレディ
  • B&Dドラッグストア
  • HACドラッグ
  • ダックス
  • ハッピードラッグ
  • マルエドラッグ
  • B.B.ON
  • アカカベ
  • くすりのハッピー
  • 大賀薬局グループ
  • 薬王堂

キャンペーン注意事項

キャンペーンページから重要そうな箇所を抜粋しています。

  • 処方箋が必要となる商品は対象外です。その他、酒・タバコ・書籍・チケット・金券などの一部商品はキャンペーン対象外となることがあります。
  • ご利用金額の20%のLINE Pay残高を、期間中最大3,000円相当還元いたします。
  • 対象店舗にて、LINE Payの「コード支払い」をご利用した場合のみ、キャンペーン対象となります。「LINE Pay カード」、Google Pay™(QUICPay™)でのご利用時には適用されませんのでご注意ください。
  • 法令等により残高の還元が認められない場合があります。ご購入商品が本キャンペーンの対象となるか否かのお問い合わせに関しましては、LINE Pay残高の還元をもって回答とさせていただきます。
  • 対象店舗の中でもLINE Payの「コード支払い」を導入していない店舗は、キャンペーン対象外となります。
  • 各種ポイントやクーポン等の割引を併用した場合、適用後のご利用金額がキャンペーン対象となります。

基本的には、キャンペーン概要に書いた通り、対象ドラッグストアでLINE Payコード払いをすればOKですが、上記のマーカー箇所の通り、購入商品については注意が必要です。

ドラッグストアということで、「処方薬」「お酒」あたりが対象外ということは覚えておいた方が良いかと思います。

あと、チェーン系のドラッグストアはLINEの友達追加等で10%オフ等のクーポンが貰えることが多いですが、クーポン割引とLINE Pay還元は併用可能になるため、フル活用しましょう!

【過去終了キャンペーン】「ローソン限定!コード支払いで20%還元」キャンペーン

基本的に上記のドラッグストアと同様、ローソンでコード払いすればOKです。
キャンペーンページ

キャンペーン概要

キャンペーンの概要は以下の通りです。

  • 期間:2019年3月1日(金)0:00 ~ 2019年3月14日(木)23:59
  • 対象店舗でLINE Payの「コード支払い」をすると支払額の20%を還元。
  • 対象商品については後述。(全商品ではありません)
  • 還元上限は2,000円。(買える商品は10,000円まで)
  • 還元は2019年4月下旬までに実施。
  • LINE Payのコード払い(スマホ決済)が対象。
  • LINE Payカードによる支払いは対象外。

20%還元対象店舗

通常のローソン以外に、ナチュラルローソンやローソンストア100も対象になっています。特に100均が安く買えるのは珍しいので、100均で必要なものがある人はこの機会に買っておきましょう!

  • ローソン
  • ナチュラルローソン
  • ローソンストア100

キャンペーン注意事項

キャンペーンページから重要そうな箇所を抜粋しています。

  • タバコはキャンペーン対象外となります。
  • ご利用金額の20%のLINE Pay残高を、期間中最大2,000円相当還元いたします。
  • 本キャンペーンは対象店舗にて、LINE Payの「コード支払い」をご利用した場合のみ、キャンペーン対象となります。「LINE Pay カード」、「Google Pay™(QUICPay™)」、「ローソンスマホレジ」でのご利用時には適用されませんのでご注意ください。
  • 各種ポイントやクーポン等の割引を併用した場合、適用後のご利用金額がキャンペーン対象となります。

キャンペーンページには「タバコ」が対象外とだけ書かれていますが、LINEに問合せを行ったところ以下の回答がありました。

タバコの他にも、法令等により残高の還元が認められない場合があります。
※対象可否については付与をもって回答とさせていただきます。

これまでのキャンペーンの傾向から、通常割引販売されないギフトカード・金券類や書籍や、お酒は還元対象外の可能性が高いと思われるのでご注意ください。

【過去終了キャンペーン】「新生活応援!ビックカメラ、コジマ、ソフマップ最大10%還元」キャンペーン

これはLINE Payの通常のポイント(最大5%)にキャンペーンポイント5%上乗せで10%となっているため、上記のドラッグストア&ローソンと比べると還元は渋めです。

ビックカメラ、コジマ、ソフマップは20%還元中のpaypay(ペイペイ)も使えるため、1万円を超えるような高額商品以外であればペイペイのほうがお勧めな気がします。(が、一応紹介はします)
キャンペーンページ

キャンペーン概要

キャンペーンの概要は以下の通りです。

  • 期間:2019年3月1日(金)~ 2019年3月14日(木)
  • 対象店舗でLINE Payの「コード支払い」をすると支払額の5%+通常ポイントを還元。
  • 対象商品については後述。(全商品ではありません)
  • 還元上限は3,000円。(買える商品は60,000円まで)
  • 還元は2019年5月下旬までに実施。
  • LINE Payのコード払い(スマホ決済)が対象。
  • LINE Payカードによる支払いは対象外。
  • SHOPPING GOのポイント還元も併用可能。

5%還元対象店舗

全てビックカメラ系列のお店で、ペイペイも導入している店舗になります。

  • ビックカメラ
  • コジマ
  • ソフマップ

キャンペーン注意事項

キャンペーンページから重要そうな箇所を抜粋しています。

  • 法令等により残高の還元が認められない場合があります。ご購入商品が本キャンペーンの対象となるか否かのお問い合わせに関しましては、LINE Pay残高の還元をもって回答とさせていただきます。
  • ご利用金額の5%のLINE Pay残高を、期間中最大3,000円相当還元いたします。
  • 「最大実質10%還元」とは、LINE Payインセンティブプログラムの「マイカラー」・「コード支払いで+3%キャンペーン」によるLINEポイント、本キャンペーンの合計により最大10%の還元額となることを意味しています。
  • 対象店舗にて、LINE Payの「コード支払い」をご利用した場合のみ、キャンペーン対象となります。「LINE Pay カード」、Google Pay™(QUICPay™)でのご利用時には適用されませんのでご注意ください。
  • 各種ポイントやクーポン等の割引を併用した場合、適用後のご利用金額がキャンペーン対象となります。
  • ビックカメラ、コジマ、ソフマップの発行する各ポイントについては、対象店舗の規定に従い、別途付与されます。詳細については、対象店舗でお尋ねください。

対象外商品は明記がありませんが、過去のキャンペーンから推測するに以下の商品は対象外となる可能性が高いと思います。

還元対象外の可能性がある商品

  • チケット・金券類
  • タバコ
  • 酒類
  • 書籍

いずれにせよ、1万円を超えるような高額商品以外であればペイペイ払いをした方が無難かと思います。

【過去終了キャンペーン】【2/22(金)から】LINE Pay(ラインペイ)「Payトク@全加盟店20%還元」キャンペーンの概要と注意事項について解説します。

LINE Payで、先月・先々月の20%還元キャンペーンを超える、全加盟店対象の20%還元キャンペーンが開催されます。
日経新聞「LINEペイ、EC含め全加盟店20%還元 22~28日 」

12月はドラッグストア等、1月は家電量販店・飲食店等が対象外でしたが、今回のキャンペーンは全ての加盟店が対象となり、使い勝手は非常に良くなりました。

キャンペーン概要

キャンペーンの概要は以下の通りです。

  • 期間:2019年2月22日(金)~2月28日(木)
  • 期間中にLINE Payで支払いすると、支払額の20%を還元。
  • 対象店舗はLINE Payの全加盟店
  • 還元は2019年4月下旬に実施。
  • LINE Payのコード払いが対象。
  • LINE Payカードによる支払いは対象外。

20%還元対象店舗

今回はLINE Payの実店舗及びオンラインの全加盟店がキャンペーン対象になります。

例えば、コンビニ、ドラッグストア、家電量販店、飲食店だと以下のような店舗で利用することが出来ます。

コンビニ

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • セイコーマート

ドラッグストア

  • ウエルシア
  • ツルハドラッグ
  • サンドラッグ
  • ココカラファイン
  • アインズ&トルペ
  • トモズ
  • ゲンキー
  • くすりの福太郎
  • ドラッグストアウェルネス
  • ウォンツ
  • くすりのレディ
  • B&Dドラッグストア
  • アカカベ
  • くすりのハッピー
  • 大賀薬局グループ

家電量販店

  • ビックカメラ
  • コジマ
  • Joshin(ジョーシン)
  • ソフマップ

家電量販店

  • 松屋
  • 白木屋
  • 笑笑
  • 和民

それ以外にネットショップだと、ZOZOTOWNや楽天のオークション「ラクマ」等でも利用することが出来ます。

Line Payが使えるお見せは以下で確認することができます。

LINE Payが使えるお店

キャンペーン注意事項

①お酒・タバコ・書籍・チケット・金券、処方薬は対象外

これまでのキャンペーンと同様、対象店舗であっても、以下商品はキャンペーン対象外になります。

  • チケット
  • 金券類
  • タバコ
  • 酒類
  • 書籍
  • 処方箋が必要な医薬品
  • 健康保険診療
  • 税金の請求書払い

チケット類は例外としてLINEチケットは還元対象になるようです。

②マイカラーポイントは20%とは別に付与

キャンペーンとは別の通常のマイカラーポイント(0.5%~5%)は20%とは別にちゃんと付与されます。

また、コード払いで3%の還元も付与されるため、合計還元率は23.5%~25%になります。

「初めての銀行チャージ1,000円以上で、500円相当プレゼント!」との併用も可能

同時期に開催されている、初めて銀行チャージを1,000円以上すると、500円相当のLINE Pay残高が貰えるキャンペーンと併用が可能です。
まだ銀行チャージしたことのない人はこのタイミングでやるのがベストだと思います。

詳細は本記事内で後述します。

「Payトク@全加盟店20%還元」キャンペーンまとめ

上記をざっくりとまとめると、以下のようになります。

  • 2月中にLINE Pay払いしたら20%戻ってくる。(2/22開始)
  • マイカラーポイント(通常ポイント)は20%とは別に還元される。
  • スマホを使ったキャッシュレス決済が対象。(LINE Payカード利用はNG)
  • チケット・金券類、たばこ、酒類、書籍、処方薬はダメ。
  • 銀行チャージまだの人は500円還元キャンペーンと併用可能。

【過去終了キャンペーン】ファミリーマート限定!コード支払いで20%還元キャンペーン

ファミリーマートなので比較的使いやすいキャンペーンになります。

基本的にファミマでコード払いすればOKですが、いくつか注意点があるので、以下記事内容をご確認ください。

キャンペーン概要

キャンペーンの概要は以下の通りです。

  • 期間:2019年2月12日(火)0:00 ~ 2019年2月21日(木)23:59
  • ファミリーマートでLINE Payの「コード支払い」をすると支払額の20%を還元。
  • 対象商品については後述。(全商品ではありません)
  • 還元上限は2,000円。(買える商品は10,000円まで)
  • 還元は2019年3月下旬までに実施。

キャンペーン注意事項

以下はキャンペーンページから重要そうな箇所を抜粋しています。

  • 期間中、最大で2,000円相当の還元となります。
  • 本キャンペーンは対象店舗にて、LINE Payの「コード支払い」をご利用した場合のみ、キャンペーン対象となります。
  • 「LINE Pay カード」または「Google Pay™(QUICPay™)」でのご利用時には適用されませんのでご注意ください。
  • ご購入商品が本キャンペーンの対象となるか否かのお問い合わせに関しましては、LINE Pay残高の還元をもって回答とさせていただきます。
  • 各種ポイントやクーポン等の割引を併用した場合、適用後のご利用金額がキャンペーン対象となります。
  • キャンセルまたは返品された場合はキャンペーン対象外となります。
  • お1人様につき1アカウントでのキャンペーン参加となります。
    複数アカウントによるキャンペーン参加が確認された場合、当社規定に基づき、還元済みのLINE Pay残高やLINEポイントの失効、アカウントの利用停止その他の必要措置を取らせていただくことがあります。
  • 一部キャンペーン対象外店舗がございます。海外店舗やセルフレジでは、LINE Payの「コード支払い」をご利用いただけません。
  • 事前の予告なく本キャンペーンを中止・変更する場合がございます。

基本的には、キャンペーン概要に書いた通り、ファミマでLINE Payコード払いをすればOKですが、上記のマーカーを付けた箇所を読む限り、何を買うかは注意が必要となりそうです。

恐らく、過去のキャンペーンでルールとシステムでの齟齬や、問合せ対応の難しさからこのような記述になったものだと思われます。

キャンペーン対象商品に関する考察

過去のPayトク@20%還元では以下の商品が対象外になっていため基本的にこれらの商品は対象外になる可能性が高いと思われます。

  • チケット
  • 金券類
  • タバコ
  • 酒類
  • 書籍

これらの商品については、PayPayの「100億円(20%還元)」キャンペーン側では還元対象となっているため、こっちを利用した方が確実に還元を受けることが可能です。

Line Payコード支払いの手順

LINE Payのコード払いの手順は以下の通りです。LINEアプリで完結可能です。

①LINEアプリのウォレットのコード支払いをタップ

②パスワードを入力(対応機種の場合指紋認証も可)

③表示されたコードを店員に提示

以上、ファミリーマート20%還元キャンペーンについてでした。

【過去終了キャンペーン】LINE Pay(ラインペイ)支払で「LINEギフト実質半額キャンペーン」

先々月、先月(12月~1月)に開催された20%還元のPayトクと比べると、小型のキャンペーンではありますが、ちょっとしたプレゼントには良さそうです。

キャンペーン概要

キャンペーンの概要は以下の通りです。

  • 期間:2019年2月1日(金)~2月28日(木)
  • 期間中にLINEギフトの商品をLINE Payで支払いすると、支払額の50%を還元。
  • 対象商品はLINEギフトの全商品。
  • 自分用、プレゼント用どちらもOK。
  • 還元上限は500円。(買える商品は1000円まで)
  • 還元は2019年4月上旬までに実施。

LINEギフト利用&LINE Pay決済の流れ

①LINEアプリのウォレットから「LINEギフト」を選ぶ

②好きなギフトを選ぶ

③「自分用に購入」か「友達にギフト」を選ぶ

④贈りたい友だちを選ぶ

支払方法を「LINE Pay決済」に指定し購入内容を確定

⑥決済を行う

⑦金額や商品を確認し「決済」を選ぶ

⑧お好きなテンプレートを選びメッセージを入力し確定

⑨ギフトメッセージ送信完了

以上で手順は終了です。この手順でギフトを購入すると、4月上旬に購入額の半額のLINE Pay残高が還元を受けられます。

【過去終了キャンペーン】LINE Pay(ラインペイ)「Payトク@コンビニ・ドラッグストア20%還元」キャンペーンの概要と注意事項について解説します。

2018年12月に行われた20%還元キャンペーンに続きに続き、LINE Payが新たなキャンペーンを出してきました。

前回は対象外だったドラッグストアが還元対象になっているのが一番の特徴で、逆に好評だった家電量販店や飲食店では使えません。

キャンペーン概要

キャンペーンの概要は以下の通りです。

  • 期間:2019年1月25日(金)~1月31日(木)
  • 期間中にLINE Payで支払いすると、支払額の20%を還元。
  • 対象店舗はコンビニとドラッグストア各社
  • 還元は2019年3月下旬に実施。
  • LINE Payのコード払いが対象。
  • LINE Payカードによる支払いは対象外。

20%還元対象店舗

今回はコンビニとドラッグストアがキャンペーン対象になります。

コンビニ

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • セイコーマート

ドラッグストア

  • ウエルシア
  • ツルハドラッグ
  • サンドラッグ
  • ココカラファイン
  • アインズ&トルペ
  • トモズ
  • ゲンキー
  • くすりの福太郎
  • ドラッグストアウェルネス
  • ウォンツ
  • くすりのレディ
  • B&Dドラッグストア
  • アカカベ
  • くすりのハッピー
  • 大賀薬局グループ

※アクアシティお台場、mark is 福岡ももち、福岡空港、アウトレットモールReraなどの、ショッピングモール内の対象店舗はキャンペーンの対象外。

キャンペーン注意事項

①家電量販店(ビックカメラ等)や飲食店は対象外

コンビニ、ドラッグストア以外の家電量販店や飲食店等は今回のキャンペーンでは対象外になります。

②チケット・金券類、たばこ、酒類、書籍、処方薬は対象外

コンビニ、ドラッグストアであっても、以下商品はキャンペーン対象外になります。

  • チケット
  • 金券類
  • タバコ
  • 酒類
  • 書籍
  • 処方箋が必要な医薬品

③マイカラーポイントは20%とは別に付与

キャンペーンとは別の通常のマイカラーポイント(0.5%~5%)は20%とは別にちゃんと付与されます。

また、コード払いで3%の還元も付与されるため、合計還元率は23.5%~25%になります。

「初めての銀行チャージ1,000円以上で、500円相当プレゼント!」との併用も可能

同時期に開催されている、初めて銀行チャージを1,000円以上すると、500円相当のLINE Pay残高が貰えるキャンペーンと併用が可能です。
まだ銀行チャージしたことのない人はこのタイミングでやるのがベストだと思います。

銀行チャージのキャンペーンについてはリンク先の記事にまとめました。

「コンビニ・ドラッグストア20%還元」キャンペーンまとめ

上記をざっくりとまとめると、以下のようになります。

  • 1月中にコンビニ・ドラッグストアでLINE Pay払いしたら20%戻ってくる。
  • マイカラーポイント(通常ポイント)は20%とは別に還元される。
  • スマホを使ったキャッシュレス決済が対象。(LINE Payカード利用はNG)
  • コンビニ・ドラッグストア以外はダメ。
  • チケット・金券類、たばこ、酒類、書籍、処方薬はダメ。
  • 銀行チャージまだの人は500円還元キャンペーンと併用可能。

【過去終了キャンペーン】「Payトク」キャンペーンの概要と注意事項、お得に活用するポイントについて解説します。

ペイペイのキャンペーンが終了した翌日にLINEのキャッシュレス決済サービスのLINE Payが支払額の20%還元のキャンペーンを出してきました。

キャンペーン概要

・期間:12月14日(金)0:00~12月31日(月)23:59
・期間中にLINE Payで支払いすると、支払額の20%(最大5000円相当)を還元。
・還元は2019年2月に実施。
・LINE Payのコード払い、オンライン支払が対象。
※LINE Payカードによる支払いは対象外。

【注意事項①】以下のお店・商品はキャンペーンの対象外

・ツルハドラッグ
・くすりの福太郎
・ドラッグストアウェルネス
・ウォンツ
・くすりのレディ
・ココカラファイン
・サンドラッグ
・DrugTops
・サンドラッグファーマシーズ
・大賀薬局グループ
・新生堂薬局
・ゲンキー
・ウエルシア薬局
・LINEほけん
・その他、お酒・タバコ・書籍などの一部商品
・処方箋が必要となる一部店舗
・役所・役場、神社仏閣、介護施設など

【注意事項②】チケット・金券類は20%還元の対象外

キャンペーンページには書かれていませんが、チケット・金券類は20%還元の対象外のようです。

【注意事項③】マイカラーポイントは20%とは別に付与される

これもキャンペーンページには書かれていませんが、キャンペーンとは別の通常のマイカラーポイント(0.5%~5%)は20%とは別にちゃんと付与されるようです。

注意事項②③の情報は、LINE Pay公式がツイートをしていた情報になります。

上記をざっくりとまとめると、以下のようになります。

・12月中に25,000円買ったら5,000円分のポイントが戻ってくる。
・マイカラーポイント(通常ポイント)は20%とは別に還元される。
・スマホを使ったキャッシュレス決済が対象。(LINE Payカード利用はNG)
・ドラッグストア系、チケット・金券類はダメ。

【還元率35.5%~37%】12/21(金)よりビックカメラでLINE Pay(ラインペイ)が利用可能に

12/21(金)よりビックカメラ全店でLINE Payが利用可能になり、勿論、Payトクキャンペーンも適用されます。

貰えるポイントについて整理すると以下のようになります。

①Payトクキャンペーン:20%

まず、Payトクキャンペーンが適用されて、LINE Pay残高が20%還元されます。

②ビックカメラ通常ポイント:8%

LINE Payで支払いをした場合、ビックカメラのポイントが基本的に8%が付与されます。

③ビックカメラクーポン:3%

アプリや他社クーポンの併用も可能です。

過去にはジョルダンの3%還元のクーポンと併用が出来ました。

④マイカラーポイント:3.5%~5%

Payトクキャンペーンによる20%還元とは別に元々のLINE Payのポイント制度マイカラーポイントも付与されます。

元々使っている人ではないと最大の5%にはなりませんが、これまでの実績がない人も3.5%が付与されます。

⑤LINE SHOPPING GOバーコード提示:1%

決済時にSHOPPING GOの専用バーコードをご提示いただくと、購入金額の1%分のLINEポイントが付与されます。
※通常の付与率は、0.5%で、12月中のみ1%に増量中。

これらを全て合わせると、以下のようになります。

①Payトク還元:20%
②ビックカメラ通常還元:8%
③ビックカメラクーポン還元:3%
④マイカラーポイント還元:3.5~5%
⑤LINE SHOPPING GO還元:1%
(合計):35.5%~37%還元

最大還元を狙う場合、2.5万円分までしか買えない(Payトクの還元上限)なのが残念ですが、この範囲であれば、PayPayキャンペーン以上の還元率になるため、買えるものがある場合はかなりお得に買い物が出来そうです。

ちなみにビックカメラを含めた家電量販店は週末(金曜夜~日曜)のほうが価格が安くなる傾向があるので、出来ればそのタイミングで行くのがお勧めです。

LINE Pay「Payトク」とPayPay(ペイペイ)「100億あげちゃう」キャンペーンの比較

支払額の20%還元という点は同じですが、基本的にはPayPayの下位互換のキャンペーンという印象です。

主な違いは以下の通りです。※赤字は優れている方

LINE Pay(ラインペイ) PayPay(ペイペイ)
還元率 20% 20%
還元上限 5,000円 50,000円
期間 12月中は継続 予算消化で終了(10日間で終了)
対象店舗・商品 制限あり 制限なし
チャージ特典 特になし 初期設定で500円分プレゼント
その他特典 特になし 2.5%~10%で全額還元

PayPayと違って、途中終了はしない予定なので、予定を立てながら消化できる点は良いですが、金額の少なさや、支払いさえすれば確実に還元を受けられたPayPayに対し、LINE Payで支払いをしても還元対象にならないケースがある点も、若干怖い点ではあります。

LINE PayとPayPayは導入対象店舗が異なるので、LINE Payの導入店で欲しいものがある人はよいですが、家電量販店はジョーシンのみであり、予算も限られるため家電の購入は難しいように思います。

比較的充実しているドラッグストアは還元対象外なので、使えず。

ZOZOTOWNが対象なので、服が欲しい人だとそこで使えるかもしれません。

LINE Payが使えるお店は以下で確認することができます。

LINE Payが使えるお店

キャンペーンの利用タイミング

LINE Payでは、銀行チャージすると残高プレゼントキャンペーンをかなりの高頻度で行っており(11月は11/19-11/30、12月は12/3-12/14で行っていました)12月中に類似のキャンペーンが始まったら、チャージして残高プレゼントをもらった上で、20%還元キャンペーンもやってみようと思っています。

12/19までLINEデリマで初回注文で77%還元を行っており、キャンペーン条件の一つがLINE Payを登録していることであるため、私はLINEデリマのキャンペーンに参加するためにとりあえず登録をしました。

【2019年2月】LINEデリマ(ラインデリマ)「半額セール、他」キャンペーンの紹介と注文手順




10 件のコメント

  • 2月10日銀行口座から千円初めてチャージしましたが500円のキャンペーンが入金されません。
    どうして?

  • 大変素晴らしいブログを書いていただきありがとうございます。
    linepayで電気代で20%還元になるのは請求書払だけでしょうか?
    バーコードが読み取れないのでコンビニで電気代金をコード払いをしようと思ってるのですが、その場合還元の対象になりますか?

    • コメント頂きありがとうございます。
      結論としては電気代をコード払いで20%還元を受けることは出来ません。

      http://www.family.co.jp/services/payment/barcode.html
      上記で、Line Payは「公共料金等の各種代金お支払い」は「お支払いできない商品・サービス」に分類されておりそもそもLINE Payでコンビニの公共料金支払いが出来ません。
      他のコンビニも同様です。

      請求書払いが使えない場合、現金以外ですと、セブンイレブンはnanaco、ファミマはファミマTカードで支払うことで若干ですがポイントを獲得することが可能です。
      ご参考になれば。

  • LINE Payで電気料金を支払おうとしたら上限金額を超えていますと表示される支払いができません。
    上限金額はあるのでしょうか?

    • 使い方によって上限金額が設定されることがあります。

      確認方法は以下になりますので、まずが設定状態を確認してみて下さい。
      ①LINE Payの画面を開く。
      (LINE立ち上げ>ウォレット>残高表示をタップ)
      ②画面の下の方の「設定」(歯車マーク)をタップ
      ③アカウントタイプをタップ
      ④この画面で利用限度を確認できます。

      ※アカウントタイプには「LINE Money」(限度高)と「LINE Cash」(限度低)があります。
      もしmamaさんが「LINE Cash」の場合、銀行口座と連動させると「LINE Monery」になり限度が上がります。

  • はじめまして。
    今回のLINE PayのキャンペーンですがバーチャルカードやLINE カードを使ってヤフーオークションや車の保険代を払っても還元はされるのでしょうか?
    昔はヤフオクもラインショップに入ってたんですが…

    • はなさん、はじめまして。
      いずれもキャンペーンサイトの「キャンペーン対象外」に明確には書かれていないため、大丈夫だとは思います。
      が、注意事項に「その他当社が対象外とした加盟店や一部商品および決済はキャンペーン対象外になる場合があります。」の記載があるため100%大丈夫だとは言えません。
      恐らく還元されるとは思いますが。

  • 今回のLINEpay得は、ふるさと納税でも対象になるのでしょうか?一応税金なので、どうなんでしょう?

    LINEショッピングでのキャンペーンと連動させると、泉佐野市20%キャンペーンよりお得になりそうなのですが、ご存知だったりしますか?

    • いずれもキャンペーンサイトの「キャンペーン対象外」に明確には書かれていないため、大丈夫だとは思います。
      が、注意事項に「その他当社が対象外とした加盟店や一部商品および決済はキャンペーン対象外になる場合があります。」の記載があるため100%大丈夫だとは言えません。

      LINE系以外にはなりますが、セブン系のオムニ7でも今20%還元をやっており、こちらは明確に「さとふる」が対象サイトに入っている為、こちらであれば確実かと思います。
      https://www.omni7.jp/general/static/kounyu

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください