「ポイ活」とは?基本的な仕組み・やり方と注意事項を解説

本記事では「ポイ活」の基本と注意事項について解説します

本記事ではポイ活初心者向けに、「ポイ活とは何か?」という基本から、具体的なやり方、実際にやるにあたってのコツや自分自身注意していることについて解説をします。

読んで頂くことで、一通りポイ活を理解して、効率的にポイ活をスタートして貰うことを記事の目的としています。

ポイ活(ポイント活動)とは

ポイ活とは「ポイント活動」の略で、ポイントサイトやクレジットカード等のポイントを貯めて・利用する節約術のことを言います。

基本的にはタダでポイントを貰って、それで現金・商品券やマイル、その他欲しいモノに交換することが出来るので、金銭的なデメリットは無いですが、いくつか注意点もあります。

ポイ活の注意点

ポイ活をやるにあたって個人的に一番注意が必要だと思うことは「ポイ活の時間効率」です。

ポイ活には色々ありますが、巷には1時間ポイ活をやって100円分のポイントをゲット!とか、下手したらそれ以下の時間の無駄としか言えないポイ活が溢れており、しかもその効率の悪さを本人が気にしていないことも多いです。

本記事でも、時間効率を意識したポイ活の紹介をするようにしますが、本記事の読者の皆さまも、この時間効率に注意しながらポイ活ライフを楽しんでもらえればと思います。
お金も大事ですが、時間はもっと大事です。

その他細かな注意点は、以下の記事内にて補足していきます。

ポイントの使い道

ポイントの貯め方の前に、まず、ポイントの使い道について説明していきます。

ポイ活で貯めたポイントの代表的な使い道は以下になります。

代表的なポイントの使い道

  • 現金・商品券
  • 各社サービスのポイントやギフト券
  • マイル
  • カタログギフト商品

基本的に欲しいものを貰えばよいと思いますが、ポイントの価値を最大化するという観点で選ぶと以下が候補になると考えています。
(自分は大体このどれかに換えています)

お勧めのポイントの使い道

  • ANAマイル
  • 現金(キャッシュバック)
  • Amazonギフト券
  • Tポイント(ウエルシアで使える場合のみ)
  • プリンスホテル宿泊券(すぐたま限定)
  • dポイント(お得な交換時期限定)
  • ポイントをオークションに出す

上記の使い道について、それぞれ簡単に説明していきます。

ANAマイル

国内外の旅行に使うならANAマイルに交換するのがお勧めです。

ANAマイルはANAの特典航空券と交換できますが、レート的に大体1マイル=2円以上の価値があると言われています。(行先やクラスによってはそれ以上)

ポイ活で貯めたポイントは、通常の方法でANAマイルと交換すると50%以下になることが多いですが、交換のやり方を工夫することで概ね80%のレートでANAマイルと交換が出来て、実質的には、

1ポイント×0.8倍=0.8マイル×2円=1.6円

以上のレート価値で交換できます。
用途が限定されることと、有効期限3年なのが注意点になりますが、期限内に使えない場合はマイルから他のポイントに交換することも可能です。(若干目減りしますが)

「交換のやり方を工夫」→ソラチカルートについて

上に書いた交換の工夫とは、ざっくりいうと、以下の手順でポイントをマイルに交換することになります。

  1. 貯めたポイントを「LINEポイント」に集約
  2. LINEポイントを「メトロポイント」に交換(レート90%)
  3. メトロポイントを「ANAマイル」に交換(レート90%)

結果、各ポイントサイトのポイントを90%×90%=81%のレートでANAマイルに交換することが可能となります。
この手順を実施するためには、ANA To Me CARD(通称ソラチカカード)というクレジットカードが必要なことから、通称ソラチカルートと呼ばれています。

このカードは2年目以降2000円の年会費がかかりますが(代わりに1000マイル貰えます)、ANAマイルを効率的に貯めるなら必須カードなので、ポイ活の目標をANAマイルにするのであれば必ず発行するようにしましょう。

現金(キャッシュバック)

用途が決まっていない場合は、現金に交換すれば間違いはありません。

注意点として、現金はギフトカード等と比べて交換レートが悪い場合があるので、交換レートに問題がないかは確認するようにしましょう。

また、ポイントサイトによっては現金と直接交換出来ないケースもあるため、現金交換希望の場合は、使っているサイトから交換可能かどうか事前に確認するようにしましょう。

Amazonギフト券

現金と比べたメリットとして、交換可能なサイトが多く、レートも良いことが多いです。要はお手軽です。
デメリットは汎用性ですが、大抵のものは買えるので、使いづらいポイントや商品に換えるよりはマシだと思います。

Tポイント(ウエルシアで使える場合のみ)

ドラッグストアのウエルシアが利用できる人だと候補になります。

ウエルシアは毎月20日はお客様感謝デーとしてTポイントで、ポイントの1.5倍の買い物が出来ます。
要はウエルシアで売っているものなら何でも33%引きで買えることになるため、現金やアマゾンギフトと比べポイント価値が高まります。

プリンスホテル宿泊券(すぐたまからの限定)

すぐたまというポイントサイトのポイント限定になりますが、西武グループのプリンスホテルの宿泊券の交換レートが異常に良いです。

例えば、5000円相当ポイントで品川プリンスホテル新横浜プリンスホテルのツインルーム

1万円相当出せば、東京プリンスホテルのレジデンシャルスイート

海外なら2万相当で、ハワイのウェスティンハプナ ビーチリゾート

などなど。普通に泊まるのと比べざっと半分以下のレートで交換することが可能です。

上で紹介したソラチカカード発行をすぐたまで行うと1.5万マイル(7,500円相当)が貰えるため(2019年3月中)、それだけで、いくつかのホテルに宿泊することが可能です。

泊まれるホテルと必要ポイントは、プリンスポイント交換ページの「宿泊券」をご覧ください。

【終了しました】2019年3月31日まで、ソラチカカードのポイントが大幅増加しています。


すぐたまで一時的にソラチカカードのポイントが通常の1.5万マイルから2.5万マイル(1.25万円相当)に増えています。

3/31までとなっていますが、早期終了の可能性もあるため、ソラチカカード未発行でポイ活でANAマイル貯めたい人は即申込したほうがよいと思います。
※実際に3/21に掲載された後3/23~24はサイトから一時的に消えていました。

dポイント(期間限定)

dポイントは、dトラベルやdデリバリー等のドコモのサービスに加え、マクドナルドやローソン、ハワイアンズ等実店舗でも使えるところが増えています。

このdポイントですが、ここ数年は毎年定期的に他社ポイントからdポイントへの交換時に25%分追加で付与するキャンペーンが開催されていました。

キャンペーン頼みなので積極的に狙うのは難しいですが、ポイントを貯めておけばこういうキャンペーンの時に、+αのポイント価値で交換することも可能です。

ポイントをオークションに出す

これは若干マニアックな方法ですが、ポイントの種類によってはポイントをギフトコード化してヤフオクに出すと、元のポイント価値以上の価格が付くことがあります。

例えば比較的貯めやすいPeXポイントというポイントだと、大体1.5倍くらいの価格で落札されており、手数料等を差し引いてもかなりお得です。

※例)2万円相当ポイント→3万、500円相当ポイント→825円で落札。

他にもギフトコード化出来るポイントであれば、元のポイント価値以上の価格で売れることが多いです。

ポイントの使い道まとめ

ということで色々見てきましたが、こんな感じで入手したポイントは工夫次第で更に価値を高めることも可能です。
ポイントの使い道を考えることは、ポイ活のモチベーションにも繋がるので、是非上記も参考にしながら自分に合った使い道についても考えて貰えればと思います。

貯め方は後述しますが、やり方次第で海外旅行するマイルや、お高いホテルに泊まるためのポイントを貯めることは難しくありません。

ポイントの貯め方

ポイントの貯め方には、大きく以下2つの方法があります。

代表的なポイントの貯め方

  • 買い物でクレジットカードやポイントカードを使って貯める
  • ポイントサイトを使って貯める

一般的なのは前者で、これはこれで大事なのですが、これだけで大量のポイントを貯めるのは難しいです。

例えば還元率1%のクレジットカードを年間100万使ったら、1万ポイントとなり、これはこれで小さくないですが、これだけで航空券や高級宿に泊まるには時間がかかりすぎます。

そのため、年間数万~10万以上の大量ポイントを貯めるには後者のポイントサイトの利用が重要になります。

ポイントサイトの選び方と候補サイト

ポイントサイトは色々ありますが、サイトによって扱う案件が違ったり、同じ案件でも貰えるポイントに差があります。

また、案件を実行したけどポイントが付かない等のトラブルが起きた時のサポート体制も重要で、ポイントのレートは良くてもサポートが悪いところはあまりお勧めしないです。

よって、ポイントサイトを選ぶ際は以下の観点で選ぶことが重要です。

  • 提供案件の種類が多くて
  • ポイントのレートが良くて
  • サポートがキチンとしていること

上記の条件を満たして、かつ自分自身が使っているポイントサイトの特徴を紹介します。

ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
クレジットカード発行案件のレートが全体的に優秀。
サポートもまずまず悪くなかったです。

すぐたま

すぐたま 期間限定 登録で600mile
使い道にも書きましたが、レートの良いプリンスホテル宿泊券に交換できるのが他にはない特徴です。
案件のレートもよく、まずポイ活開始にあたりここでソラチカカードを発行するのがお勧めです。
(2019年3月現在、他サイトより条件が良いです)

ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
案件数はトップクラスで大抵何でもあります。
ポイントサイトとしては老舗の一つで、サポートは特に安心感があります。

ファンくる

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる
外食モニターをやるならココ。逆に外食モニター以外はイマイチ。
詳細はこちらの記事をご覧ください。

上記以外のサイトがダメというわけではないですが、色々使うと管理が大変なため、ある程度絞った上で案件によって使い分けています。

ポイントサイト案件の選び方

案件は色々ありますが、私が利用するのは大きく3種類です。

  1. 普段の買物やサービス申込をポイントサイト経由で行う
  2. 新商品やレストランのモニターで購入額の数10~100%以上のポイントバック
  3. クレジットカード発行等の大量ポイント案件を実施

①普段の買物やサービス申込をポイントサイト経由で行う

ネットショップで買い物をする際、ポイントサイト経由で行うだけで、購入額の数%のポイントが貰えます。

ポイントサイトに案件があるショップ限定ということになりますが、ヤフーショッピングや楽天といったメジャーなモール型サイトを始め、特定メーカーのマイナーなお店や、ショップ以外のヤフオクや各種旅行サイト、ふるさと納税等、お金が動くサービスはメジャー・マイナー問わず色々な案件がポイントサイトに掲載されています。

また、証券口座の開設や、通信サービスの申込、資料請求等、ネット上で申込するサービスもかなりの割合がポイントサイトに掲載されています。

案件1つ1つのポイントは大きくないですが、長い目で見れば大きなポイント収入に繋がるので、とにかくネット上でお金を使うときや、何かしら申込をする際は、とりあえずポイントサイトに案件があるかどうか確認して、あればそれ経由で申し込みをする癖をつける良いと思います。

②商品購入や外食で支払額の数10~100%以上のポイントバック

①と似ていますが、こっちはリアル店舗やレストランが対象になります。

商品購入は、新商品のモニター目的で購入額の100%ポイントバック案件がちょくちょく出ているので、案件を見つけたら利用しています。(↓こんなのとか)

※上記はちょびリッチの店頭購入モニターで、2ポイント=1円相当なので、全て購入額の100%分のポイントバックとなっています。

あとは、外食モニターはちょっと長めのアンケートに答える代わりに利用額の50%程度のポイントが貰える案件が多いです。(↓以下ファンくる)

対象店舗は場所で検索出来るので、近所のお店や、外出先で急遽お店を探したりと、活用方法は色々とあります。

※外食モニターの活用として、飲み会の幹事をする際、案件のあるお店を予約⇒ポイントは懐に、ということも可能ではありますが、本来使えるクーポンが使えない等の制約により参加者の不利益に繋がる可能性が高いため、あまりお勧めしないです。

③クレジットカード発行等の大量ポイント案件を実施

①②も大事ですが、大量にポイントを貯める場合はこの③が大事にになってきます。

大量ポイント案件として一番メジャーなのは、クレジットカード発行時にポイントサイトを経由することです。
カードの種類や時期により貰えるポイントは異なりますが、公式サイトや店頭での発行と比べてポイントサイト経由で発行したほうが、圧倒的にお得なケースが殆どです。

※例えば、店頭で「入会したら3000円のギフトカードプレゼント」しているカードを、ポイントサイトで見たら「1万ポイント還元」していた。とかそんな感じです。

完全ポイント目的の要らないカードの発行については、好き嫌いはありますが、個人的には年会費無料で1万を超すようなお得な案件ならある程度やってもいいと考える派です。
定職についてる場合、大体1~2ヶ月に1回くらいであれば発行可能と言われていますが、使わないカードの大量発行はクレヒス的に良いとは言えないので、私はもう少し緩めのペースで発行することが多いです。
(超オトク案件があったら2ヶ月連続でということもありますが)

クレジットカード以外の1案件1万越えの大型案件として、「FX口座開設」や「保険・不動産業者との面談」等がありますが、これらはポイ活に慣れてきて、リスクとリターンが見合うと自分で判断できればやっても良いと思います。
自分は業者との面談含め何度か案件を実施し、特に問題が起きたことは無いですが、少なくとも多少なりとも自身が興味を持っており、かつ、申込前にネットで評判を事前確認くらいはした方が良いと思います。

完全ポイント狙いの案件は別にして、まずはポイントサイトでどんなサービスでどの程度のポイントが貰えるかざっと見ておいて、実際にそれが必要になった時にポイントサイト経由で申し込みすることから始めるのが良いと思います。

上記以外の案件について

ポイントサイトを見て貰えば分かりますが、上記以外にも「アンケートの回答」、「アプリインストール」や「広告の視聴やクリック」など、色々な案件が出ています。

が、①②のような普段の生活の延長上でポイントを貰えるものや、③の大量ポイント案件と比べて、時間とリターンのバランスが悪いと思うので、あまりお勧めはしないです。
自分に合うものがあればやっても良いと思います。

ポイ活をやってみる

上記の記事で紹介した、すぐたまで「ソラチカカード」を発行する場合の手順を以下にて説明します。

他のサイトや、他のカードを発行する場合の手順も大体同じです。

①すぐたまに登録

以下からすぐたまに登録をすると600マイル~最大3000マイル(300円~1500円相当)が貰えます。
すぐたま登録フォーム

※600マイルは全員、登録翌々月までに2万マイル獲得で+1000マイル、4万マイル獲得で+2400マイルが追加で貰えます。(2マイル=1円相当)

②登録後、画面の検索窓に「ソラチカカード」と入力して検索

他に発行したいカードがあれば、それを入れてもOKです。

③検索結果から案件を選択、条件を確認の上「マイルを貯める」をクリック

ANAカードは種類豊富ですが、ANAマイルを貯めるのに必要なのは右下の「ソラチカカード」になります。

④通常のカード申込と同様の手順で申し込みを実施

「カードのお申込みはこちら」をクリックします。

ここで「56,500マイル相当プレゼント」とありますが、ポイントサイト経由関係なく、こっちのキャンペーンも対象になるので、条件を確認し貰えるものは貰いましょう。

ANA JCBカードマイルプレゼントキャンペーン(ソラチカカード含む)

現在開催中のキャンペーンページはコチラです。

ソラチカカードの場合は、最大3万7700マイルと500メトロポイントが貰えます。

条件詳細はキャンペーンページを見て貰えればと思いますが、最大マイルを貰うには約3か月で130万円以上のカード利用と条件はかなり厳しいので、自分が使えそうな条件金額をターゲットに決めた上で、利用を開始するのが良いと思います。
最悪、必要な利用金額分アマゾンギフトカードの購入で済ませるのも手ではあります。

以上で手順は完了です。あとは、申込時の条件を満たしたうえで、ポイントが通帳反映&付与されるのを待ちます。

補足:通帳反映やポイント付与がされない場合

もし、通帳反映(マイページで確認可能)や実際のポイント付与がされない場合は、FAQページの「新規お問い合わせはコチラ」から問合せを行います。

すぐたまに限ったことではないですが、何かしらの理由で通帳反映が遅れたり、ポイント付与がされなかったりということは時々起こるので、その場合は問合せを行えば、大体は解決します。
(逆にトラブルが多く、問合せても対応イマイチなサイトは使わないほうが良いです。)

案件の比較について

例えば、特定のカードを発行するにあたり、どこのポイントサイトの条件がよいか調べるのにはどこ得というサイトが便利です。

ここで検索するとこんな感じでポイントサイトの横断比較が可能です。

注意点として、ここには色々サイトは出てきますが、中には運営がイマイチと感じるサイトも混じっているため、常に最高レートから選ぶのではなく、自分が信頼できるサイトの中で最高レートが出ている所を選ぶようにしています。

※過去にカード発行したけどポイントが付かなかった上、サポートが機能していないようなサイトもありました。

とりあえず、上にも挙げた以下4サイトは私自身が使っている限りでは大丈夫だと思います。

ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
クレジットカード発行案件のレートが全体的に優秀。
サポートもまずまず悪くなかったです。

すぐたま

すぐたま 期間限定 登録で600mile
使い道にも書きましたが、レートの良いプリンスホテル宿泊券に交換できるのが他にはない特徴です。
案件のレートもよく、まずポイ活開始にあたりここでソラチカカードを発行するのがお勧めです。
(2019年3月現在、他サイトより条件が良いです)

ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
案件数はトップクラスで大抵何でもあります。
ポイントサイトとしては老舗の一つで、サポートは特に安心感があります。

ファンくる

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる
外食モニターをやるならココ。逆に外食モニター以外はイマイチ。
詳細はこちらの記事をご覧ください。

これ以外が問題ありというわけではないですが、新しいサイトを使う際は、いきなり大型案件をするのではなく、小さめの案件をやって問題ないことを確認の上、大型案件をするようにした方が良いと思います。
(自分の環境と相性が悪いサイトとかもあると思うので。)

長くなりましたが、一先ずは以上です。今後、関連記事も書いていく予定ですが、不明点や聞きたいことなどがありましたら、ご質問下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください