自分が使っているおすすめのクレジットカード④(横浜インビテーションカード編)




今回は年会費無料だけど付帯サービスが優秀な横浜インビテーションカードを紹介します。

ポイント還元がイマイチ(並)なためメインカードとしては使い辛いですが、お守り代わりのサブカードとしては万人にお勧めできるカードになります。



横浜インビテーションカード

以下、個人的なお気に入りポイントを紹介していきます。

①年会費無料では最強クラスの付帯保険(海外障害治療が自動付帯)
②J’sコンシェル(=ベネフィットステーション)のサービスが利用可能

①年会費無料では最強クラスの付帯保険

まずは、国内外旅行の傷害保険とお買い物保険が無料カードとしては最強クラスの充実っぷりです。

海外旅行保険は自動付帯、国内旅行保険は利用付帯、買い物保険は購入に使うことが条件です。

具体的な保障内容は以下の通りです。

特に海外旅行傷害保険は、利用付帯(旅行費用や交通費をカードで支払いすることが条件)のカードが多い中で、自動付帯(持っているだけでOK)であることが特徴です。

また、海外の傷害治療費用は持っているカード分の保証が付きます。

何があるか分からない海外に行くなら、少しでも保証が多い方が安心なので、無料で保証が上積みできるこのカードは貴重です。
例えば保障100万のカードと200万のカードがあれば合計300万の保証が付くことになります。(ちなみに無料で同保険が自動付帯するカードの例として「JCB EIT」があります。)

他の保険も無料にしては相当充実している為、何はともあれ無料のお守りカードとしては最強クラスだと思います。

②J’sコンシェル(=ベネフィットステーション)のサービスが利用可能

①の保険だけでも十分保有価値はありますが、J’sコンシェルが無料で使えるのも大きなメリットです。

J’sコンシェルはJACCSが提供する「くらし」「資格取得」「リラクゼーション」「医療・健康」「介護・育児」等の総数23万件以上の特典が受けられるサービスで、具体的にはベネフィットステーションという有名な福利厚生サービスと同等のサービスを受けることが出来ます。

使えるサービスは以下のサイトで確認することが出来ます。

株主優待には無いような特典もあり、例えばフィットネスクラブや学習塾など、何か新しいことを始める時にとりあえず特典がないか確認すると、見つかったりすることもあるため地味に重宝しています。

カード申し込みについて

カードは公式サイトで申し込みをするより、ハピタス等のポイントサイト経由で申し込みをすると、プラスαのポイントが貰えてお得です。
2018年5月現在、横浜インビテーションカードは770円相当のポイントが追加で貰えます。
※貰えるポイントは時期によって変動します。

ハピタスに未登録の方は以下リンクからどうぞ。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

おわりに

そもそもJACCSカードは無料カードが殆ど無いのですが、唯一横浜インビテーションカードだけは無料で、有料カードと同等の保険とJ’sコンシェルが使えるので、とりあえず発行しておき手元に置いておくことをお勧めします。

お得な上にメインカードにはなり辛いカードなため、改悪がないことを祈っています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です