Amazon(アマゾン)で安くお得な買い物する4つの方法




<script>” title=”<script>

<script>

本記事ではアマゾンで安く買い物をする方法について紹介します

最近はヤフーショッピングや楽天も頑張っていますが、アマゾンでしか買えないものや、ポイントを考慮しても何だかんだ安い商品も多く、何だかんだアマゾンを利用することも多いです。

本記事では「アマゾンで安く買い物をする方法」について紹介していきます。

ちょうど今、4/20(土)~4/23(火)タイムセール祭りをやっているので、買うものがある人は参考にして下さい。

アマゾンで安く買い物をする方法

私がアマゾンで買い物をする時のやり方は以下になります。

  1. amaten(ギフトカード売買サイト)やヤフオクでAmazonギフトカードを購入(5%~10%引きくらい)
  2. LINEショッピングを経由で購入(0.5%~2.5%引き)
  3. LINE Payカードを使って購入(15.5~17%引き)
  4. Amazonタイムセールで購入

以下、それぞれ紹介をしていきます。

①amaten(ギフトカード売買サイト)やヤフオクでAmazonギフトカードを購入(5%~10%引きくらい)

Amazonギフトカードは、アマゾン内の全ての買い物に利用可能なチャージタイプ(先払い)のギフトカードです。

先払いというデメリットがありますが、以下のようなメリットもあります。

  • Amazon公式で購入する場合でも0.5%~2.5%還元(カード払いなら0.5%、現金+プライム会員なら最大2.5%)
  • ヤフオク等で安く購入できる
  • 各種ポイントサイトを使って元手0で入手することも可能

1つ目は、Amazon公式でのギフトカード購入は、支払い方法やプライム加入有無、一度の購入金額によって変わります、詳細は以下をご覧ください。

2つ目は、1つ目のAmazon公式より安くギフトカードを入手する方法で、色々方法はありますが、私自身はamatenとヤフオクをよく使っています。

amatenについて

amatenはギフトカードの個人売買サイトで、Amazonギフトカード以外にもiTunes、GooglePlay、楽天などネット上で使えるメジャーなプリペイド式のポイントが売買されています。

価格は売り手と買い手の需給によって決まり、ギフトカードの種類と時期によって変動します。
例えば、Amazonギフトカードは、4/21(日)現在はアマゾンのセール中ということもあり5%引き位ですが、時期によっては10%引き位まで下がることもあります。

手数料は、売る側は2%取られますが、買う側は要りません。

注意点として、ここはあくまで個人のギフトカード売買サイトなので、時々使えないギフトカードが混じっていることがあります。

勿論その場合は、サイト側に報告をすることで返金してもらえます。amatenでのギフトカード購入手順は以下のようになっており、

  1. ギフトカード購入
  2. (使えない場合)報告
  3. (使えたら)購入確定処理

①のギフトカード購入後、まずはそのギフトカードが使えるか確認して(Amazonであればコードを登録できるか確認)、もし登録できなかったらサイト上で「エラー報告」を行うと、サイトから購入金額が全額返金されます。
登録できたらサイト上で「購入確定処理」を行いますが、確定処理後はエラー報告は出来なくなるので注意しましょう。

ちなみに自分は過去40回くらいこのサイトでギフトカードを購入して、1回だけエラーで返金を受けました。

amatenは怪しそうだからちょっと・・・という人は、ヤフオクなどのオークションサイトでアマゾンギフトがディスカウント価格で出品されていることがあるので、それを購入する方法もあります。
(ただ、ヤフオクは登録エラーがあってもヤフーが保障してくれるわけではないので、必ずしもamatenより安全とは言えません。)

Amazonを頻繁に利用する人は、安い時期を見計らって(8%引きくらいが目安)使いきれる分を適宜まとめ買いしておくのが良いと思います。

3つ目は最初の2つと少し毛色が異なる、ポイントサイトでポイントを稼いで→それをアマゾンギフトに替える方法です。詳細は以下の記事をご覧ください。

 

②LINEショッピングを経由で購入(0.5%~2.5%引き)

Amazonで買い物をする時は、直接Amazonのサイトに飛ぶのではなく、スマホでLINEショッピング経由でAmazonのサイトにアクセスして買い物をすると、購入額の0.5%のLINEポイントを貰えます。

手順としては、LINEアプリでLINEショッピングを開いて、ショップリンクの中からAmazonを選ぶと、Amazonのサイトに遷移するので、そのまま買い物をすればOKです。

Amazonでの買い物については、各種クレジットカードのサイト(「xxカードポイントモール」とかいう名前)経由でポイントが貰えるケースがありますが、クレカサイトはカードで払うのが条件になっているケースが多く、①で紹介したギフトカード購入でポイントが貰えるのはLINEショッピングくらいだと思います。

塵積ですが、頻繁にAmazonで買い物をする人は週間にしたほうが良いと思います。

③LINE Payカードを使って購入(15.5~17%引き)

これはLINE Payのキャンペーン開催時期のみですが、2019年4月中であれば、LINE Payカードを使えばほぼ何でも15.5%~17%還元を受けることが可能です。

LINE Payのキャンペーンの詳細は以下の記事をご覧頂ければと思いますが、
【2019年4月】LINE Pay(ラインペイ)最新キャンペーン「最大20%還元@平成最後の超Payトク祭」とサービスの特徴・使い方

ざっくりとした使い方としては以下のようになります。

  • LINE Payカードを持っている人:支払い方法にLINE Payカード払いを設定する
  • LINE Payカードを持っていない人:LINE Payバーチャルカードを発行すれば即日利用可能

今、LINE Payを使っていない人でも、LINE Payを登録→LINE Payバーチャルカード発行→Amazonで支払いまでは即日可能なので、4月中にアマゾンで買い物予定の方は是非ご利用ください。

④Amazonタイムセールで購入

Amazonでは年に数回大型セールが開催されます。

ちょうど今、4/20(土)~4/23(火)タイムセール祭りをやっていますので、iPad、KindleやFireTV等のAmazonデバイス、その他大量のセール品で欲しいものがないかチェックしてみて下さい。

また、Kindle本は定期的に幅広い種類のセールがされているため、欲しい本がある人はとりあえずウォッチリストに入れて、セール待ちするのも良いと思います。

以上、少しでも参考になれば幸いです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください